タイハーブご紹介🌿ラーンジュード🌿

 今回は、タイハーブでも主要な位置を占めるラーンジュートというハーブをご紹介いたします。

ラーンジュートの学名はThunbergia laurifolia Lindlといいますが、薬用として用いられているのは主にタイ、マレーシア程度で、タイの企業がこのハーブをカプセル剤やお茶にして世界に輸出しているというタイを代表的するハーブの一つです。

観賞用としても人気の可憐なラーンジュードの花

ラーンジュートの主な働きは、体内の毒性の中和・排出です。

例えば、農薬や鉛中毒で緊急な処置が必要にもかかわらず、すぐに医師に診せることができない、といった場合、このハーブを用いるようにとタイの保健省は推奨しています。

現代は環境に化学物質があふれ、とりわけ都市部で生活する人にとって、さまざまな化学物質を体内に取り込むことは避けられません。その影響と考えられる病気の発症率も増加の一途をたどっていることは周知の事実です。そんな現代社会でラーンジュードは、体内クレンジングのハーブとして今後も注目を集めていくことでしょう。

生薬としての用いられるラーンジュード

タイにおいて、ランジュードの効能として期待されているものは以下の通り

【効能】

*口内炎の改善(根、つる)

*体内の有害物質の中和、排出(葉、根)

*傷口のを覆い、保護する(葉、根)

*やけど症状の改善(葉、根)

*有害物質(農薬、殺虫剤、有機リン酸塩、テトロトキシン、鉛、アンフェタミン等)の中和、排出

*乗り物酔い、アルコール中毒症状の改善

*血糖値を下げる、高血圧の改善

*抗がん作用

*抗酸化作用

*虫刺され、ヘルペス、帯状疱疹、水痘等の炎症緩和

実にたくさんの効能がありますね。

クセがなくお茶としても親しまれています

【服用上の注意点】

*糖尿病で他の薬を服用している方は、低血糖になりすぎる危険性がありますので、服用してはいけません。

*その他、常用している薬がある人は、それらの薬との併用は避けてください。薬の有効成分を中和、排出してしまう可能性があります。

副作用が少ないと言われているハーブのお薬ですが、身体に影響を与えるものなので、服用の際には漢方医にご確認ください。

アバイブーベのラーンジュードカプセル剤

あなたもタイハーブで体内クレンジングに挑戦してみませんか?

関連記事

  1. タイハーブご紹介🌿カミンチャン🌿

  2. タイハーブご紹介🌿ブアボク🌿

  3. タイハーブご紹介🌿カムフォイ🌿

  4. タイハーブご紹介🌿ファータライジョン🌿

  5. タイハーブご紹介🌿ボーラペット🌿

  6. 🌿漢方茶房ブレズ 🌿開店㊗️

PAGE TOP